【緊急!!!格闘技ファイル】Vol.0197 『RIZIN.26』

Master Kevinです。

【格 Talk】『RIZIN.26』主催:RIZIN FIGHTING FEDERATION

大会名:Yogibo presents RIZIN.26

日時:2020年12月31日(木)
開場12:00 開始14:00 22:30頃終了予定
※オープニングマッチは13:10頃より開始予定

会場:さいたまスーパーアリーナ

皆さん、いらっしゃい。

あけましておめでとうございます。
RIZIN25をようやく話し始めたのにすみません。

新年早々、緊急でRIZIN26です

そう、沢山の試合がありました。
私は、堀口恭司のファンとしてこの日を待ち望み
半面、伸びまくりの朝倉海選手とのタイトルマッチを
不安を持たずに見続けました。

さて、入場の段階であの曲が流れ、ステップを踏みながら入場する
KYOUJI HORIGUCHIにが再び戻ってきてくれました。
どこまでもまっすぐで、決して相手に対して威嚇をしない。
自然体の彼がどれだけのトレーニングを積んだか。

肩・背中・腹筋見ればわかります。
全くかからない。
いい目です。
前の選手たちとはやはり格が違う。

お兄ちゃんはしっかりとコーナーにいます。
身長差が大きく感じる。
目の前にあのKOされた選手が。

ステップは少し前よりもおとなしい。
ただ一発目のカーフが朝倉海の足をとらえる。
バランスを崩す海選手

3発のカーフですべてバランスを崩します。
焦り、効かなくなる左を悟られないためにローを返す。
堀口恭司選手は左右を上手使いボクシングテ
クニックが上がった上がった
海選手はすでにいっぱいいっぱいです。
組み合う瞬間に右のフックを出す堀口恭司選手

ボクシングが進化しすぎたために堀口恭司選手のカーフはすでに5発を越えその都度
足は動かなくなる。
そして瞬く間に右を当て8発目のカーフとパンチの応酬であっという間に
ダウンを奪いパウンドに
そしてストップ

一瞬だ。

しかし、YOON CHANG MINがRYOGO TAKAHASHI選手に古いといって返り討ちにあった
カーフキックを携えて元KRAZY BEEの堀口恭司選手はしっかりと仕留めた。
ONE ChampionshipのYOON CHANG MINが沈んだように。
一瞬のいや、一発目のカーフがすべてを決めた。
ありがとう
堀口恭司選手

今年も楽しい格闘技見せてもらえる。

ありがとう。

緊急掲載でした。今年もご来店お待ちしてます。

はい、それでは この辺で ★ KAUTOU Master Kevin ★ でした。

コメント