【格闘技ファイル】Vol.0206 【格 Talk】 VS コロナウイルス

Master Kevin の 心 cafe

Master Kevinです。

【格 Talk】 見えない相手

武尊 VS Leona Petas 戦が中止決定しました。

今回のK1はとてもいい判断かつ、素早いあきらめを下しました。

止まれないと、そのまま突っ切って倍以上のカウンターをもらう選手のように

昨年3月に見事にK1は2020年3月22日にさいたまスーパーアリーナを強行開催。

すでに3月上旬の大会ですら中止になっているのに止まれないと踏み切った。

結果、埼玉県知事なども中止を訴えるような大きな社会現象を引き起こした。

この時も、相当数の感染拡大はあったのでしょう。

しかし、本来ウイルスやそれこそ交通事故ですら、なぜ起きたのかなどは

調べる手立てすらない。

今回も、苦渋の決断だったのだろう。

もしくは、ある程度の想像はできたのではないか。

明らかに、格闘技ファンとしてそれも踏まえて、

武尊 VS なすがわ先生 のビックマッチ計画が

延びた上で中止に至らないことが非常に大きな

願いである。

格闘技ファンとして格闘技界の同一の時間軸で存在

する二人のファイターが交わらないということが、

この時代に起きてはいけないと強く考える。

これほど、自由化をすすめ、封建的な方法を否定視し

今なお、団体の威信を保つため、交わらない鎖国時代

を若いそして、格闘技業界で起きていいのか。

非常に不愉快な景色に見える。

コロナがそれを助長させないことを祈る。

【CAFE talk】デジタル時代にマシンでないこと

手間がかかることこそ趣味である。

むしろ手間が趣味であるということが現代では大きいようにすら感じられる。便利になることを拒むことによって、物事へのこだわりが排除される。むしろ、価値観が違うものでかつ、必要なものに関して、目をつけることによって、ビジネスは成立する。
いわば、手間をコントロールすることが、仕事の世界では大きいのである。
クラウド化された、デジタルの社会は、限りなく大きな恩恵を社会に提供した。
コロナ禍においても、さほどタイムラグなく、在宅で業務を行える環境を構築することができた。
デジタルデバイスの普及と、インフラの整備によって
その可能性は無限に広がり、今後セキュリテイー対策を行いながら業務遂行のできうる環境作りが命題となり、過疎化する地方の街の復興も含めて世の中に大きな波紋が昨年訪れた
さて、趣味性の話だ。
珈琲の業態の中で、カフェの拡大により、ひと頃の、喫茶店の業界にも新たなムーブメントがおこり、ひいては、コロナのもたらした、ステイホームの中で、家庭でカフェレベルの珈琲を作ることができることが、いろんな形を持って進められた。
蒸気で泡立てられたミルクが家庭でも手に入れられる機械の登場。その影に隠れていたハンドドリップの珈琲の再登場。
そこに付随するツールの宅配による入手可能状況がまた、珈琲の楽しみを広げた。

現代における、手間こそが趣味というものになることに今まで、無駄に満員電車や渋滞する交通に耐え忍んできた時間を生み出すことになる。
こだわることに喜びを見出す人が増えてきたという
新たな、ビジネスチャンスを生み出した。

げんだいで、変化を嫌がることは
それこそ、永田町をはじめとする議員の界隈
これほど、効率的にできる時代に逆行する、
老害達の井戸端会議と古い因習と派閥の理論ぐらいであろう。

政治家が古きものに縛られ個の利益のみに固執する
世の中が政治の世界では未だ抜け出ることはない。

現代社会において全く逆行するのであれば、彼ら議員は、趣味で政治ゲームでもすればいいことで訓示を動かす場所にいてはならな
それこそ、ステイホームだ。

珈琲の世界を知って政治家の仕事のふりをした、趣味を認識し、定数是正を行うことを趣味の観点からおもうばかりです。

はい、それでは この辺で ★ HOBBY Master Kevin ★ でした。

コメント