【格闘技ファイル】Vol.0213 『Krush.119』第2試合

Master Kevin の 心 cafe

Master Kevinです。

【格 Talk】『Krush.119』日時:2020年11月27日(金)17:00開場 18:00開始会場:東京・後楽園ホール第2試合第5代Krushフェザー級王座決定トーナメント・準決勝(1)ファイト 3分3R延長1R岡嶋形徒(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs森坂 陸(エスジム)

さぁ
トーナメントの準決勝の2試合目ですね。
視覚的にあまりいただけない髪色の森坂陸選手と
岡島形徒選手の一戦。
森坂陸選手は身体能力が高い選手です
しかし、根本的に髪型と一緒で目立つ技を打ちたがるタイプですね。

岡島形徒選手は、トリッキーな森坂陸選手の左右のフックにひっかけられる感じで
焦るためにとび膝などの技で何とかしなくちゃと思いすぎ
自分の持ち味のリーチや足の長さが生かせていません。
森坂陸選手はトリッキーさと反応の良さで圧をかける岡島形徒選手を
いなします。
両者ともガードが甘いのですが、岡島形徒選手のほうが被弾しているために
顔が赤らんできます。余計に焦りますぐ飛び込みすぎ、バックハンドブローで
ダウンを奪われます。
最後もバックハンドでのダウンで試合が決まります。

もっと、自分の身体を信じるべきでしたね。
セコンドが能力が低いのでしょう。
距離の取り方を教えるだけで十分対処できた相手なのに残念ですね。

自分の身体のいい部分をしっかりと理解してそれを生かせるfightスタイルの確立
それが、岡島形徒選手のこれからに大きく作用します。

対する、森坂陸選手は、これもジムが悪いのでしょうが、今後伸びしろの無いタイプですね。
身体能力と変化の技だけでは上では勝てません。

【CAFE talk】ホットコーヒーとアイスコーヒー

寒いところアイスコーヒーなんか、

話してごめんなさい。

両方好きですか?

珈琲と一言でくくるには

アイスとホットは住む世界が違うように

違ってきます。

だから、両方好きは正解ですよね。

基本的に珈琲を抽出する方法として

いろいろありますよね。

最近コールドブリューとよばれ、水出し珈琲も脚光を浴びだしましたね。

ということは、抽出イコールお湯で抽出だけではないですね。

コールドブリューは古くはダッチ珈琲ともよばれており

ダッチ珈琲はそれこそ点滴に近いテンポでの抽出を行い

透き通った味がとても味わい深い

これが、最高のアイスコーヒーだと思いました。

それぐらいいい味です。

ホットコーヒーと同じ土俵ではない飲み物です。

焼き魚・煮魚・刺身の違いのような感じでしょうか。

どう食べても美味しいのですが、

調理方法によって味わいやうまみの出方が変わるのと同じで、

ネルドリップ

ペーパードリップ

フレンチプレス

サイフォン

そして、

ダッチ

珈琲って楽しいですよね。

アイスも

ホットも

はい、それでは この辺で ★ HOBBY Master Kevin ★ でした。

コメント