【格闘技ファイル】Vol.0215 『Krush.119』第4試合

Master Kevin の 心 cafe

【今日の出来事】コロナ特措法案を提出

入院拒否や逃走者に対して懲役または100万円以下の罰金を一般市民に

適用するような法案を提出したとのこと。

いやーーー

安倍元総理の言及すらしない政府が一般市民に思い切った法改正案を

提出していると

世の中どうなってしまうのでしょう。

飲食店にも命令違反を問う

GO TO を付け届けをもらって無理やり強行して

この結果が出た議員には何の言及もできないのに。

日本も沈みかけていますね。

【格 Talk】『Krush.119』

日時:2020年11月27日(金)

17:00開場 18:00開始

会場:東京・後楽園ホール

第4試合 Krushスーパーフェザー級3分3R延長1R

提髪和希(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1カレッジ2018 -60kg優勝)vs目黒翔大(優弥道場/第7回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス -60kg優勝)

提髪和希選手は、とにかくフレームがしっかりしている。

正直もうひと階級あげたほうがよさそうだ。

当て勘もあるのだが、相手がパニックになっているときに決めきれない。

膝がいいですね。

目黒選手は決して悪くないのですが、脇を締めているのは

いいのですが、パンチの出がそのせいもあって出にくいのでしょう。

もっと上半身が楽であれば、もっといいパンチが出るのでしょう。

2ラウンドからだいぶパンチがしっかりと出るようになり、

提髪和希選手のほうが押されるところが出てきました。

1ラウンドが一方的だっただけに3ラウンドは取らない限り

判定になると厳しいことは目黒選手にはあったのでしょう。

膝を出すタイミングなどが提髪和希選手の生命線で

パンチの打ち合いはどうしても目黒選手のほうがボクシングがうまいだけに

決定打が出ない。

判定は、提髪和希選手に下りましたが、このフレームでこの試合では

なかなか次が見えません。

コメント