No.410 daily 003

Master Kevin の 心 cafe

Master Kevin です

【Today’s News】北朝鮮が東京五輪不参加を決定 「新型コロナから選手保護」

やはり、そうなのですよね。

アスリートたちもオリンピックの舞台に立つべく調整を行い参加する。

である以上このコロナの影響を通常考え合わした時、国を挙げてサポートする人たちが

危険にさらされることを考える国は少なくないと思います。

国の代表はもちろんのことその参加した選手の周りの方へのリスクを考えると、

簡単な話ではありません。

それぞれの国も、ワクチンなどの対策費用や、経済の悪化に対しての税金の投入に例外はなく、

それ以外の支出をオリンピックに参加していいのかどうかは、主催国も当然考えるべきだと

考えることが重要です。

大変な時期を乗り切るために国としてやるべきことが大事ではないのでしょうか?

オリンピックを楽しめる経済状況ではないのは、日々雇止めや、自殺者などを見れば

政府も真剣に考えることが大きなことになります。

海外から別のウイルスを持ち込みより変異したウイルスに対応できるのでしょうか?

現在の経済状況は世界の中でも日本の位置は非常に低いという認識を持ち

今後の対策や国の総生産をどうやって今後取り組んでいっくのか。

それこそ、リモートワークに使われる機器中国やその他のアジア圏で製造され

日本が輸入にしか頼れない国であることがしっかりと自覚し、今後どういう方向性が企業の存続はもちろん

国の代表的な産業への架け橋を作っていくことが本来の政治が行うことではないでしょうか。

【Today’s Spend money ☆Talk!】

このティーバッグです。

これがとてもいいんです。

珈琲が大好きで一番飲むものなのですが、

少量のミルクとこのティーバッグで作るミルクティーは

ホット一息つくときに非常にいいです。

珈琲を自家焙煎しているので、紅茶の増やしたいのですが、

やはり、珈琲で結構負荷が高いです。

そんな時にはこのティーバッグはいいのです。

【Today’s Tigers!】

さて、タイガースですね。

開幕3連勝のあと

広島で、完全にやり込められました。

その後、ホーム開催の中日戦も

初戦エースで負け

好投していた藤浪選手の援護なく、

継投投手で一気に5失点

6対3で敗戦スタート

その後、青柳選手の好投でそれでも、

打線は沈黙

しかし、9回にサヨナラで1勝1敗に戻す。

3戦目はガンケル選手が勝ち投手になり中日戦を勝ち越す。

通算6勝3敗と何と巨人に対して0.5ゲーム差の首位です。

調子を維持してくれていれば巨人との3連戦にきょうからっ突入です

頑張れタイガース

【MOTO GP !!】

さて、グランプリ2戦目

Valentino Rossiは、フリー走行からふるわない。

そして、何とQ2進出ならず。

Ducati勢の勢いは同一サーキットで止まらない。

初戦と同様の展開に、Maverick Viñales選手に続き

Monster Energy Yamaha MotoGPのFabio Quartararo選手がトップでフィニッシュ

1戦目の焼きおこしのような展開でした。

さて、Franco Morbidelli選手もふるわず、Petronas Yamaha SRTは、苦悩の時期に入りました。

今後、サーキットの作りによってよくなる場合と、悪くなる場合が顕著にでるのが

現状ですが、Petronas Yamaha SRTはもっとも状況がよくないのが心配です。

Pramac RacingのDucatiチームはJohann Zarco選手によって飛躍的にバラスがよくなりました。

Ducati Lenovo TeamもFrancesco Bagnaia選手も2戦続けて途中まではトップと安定していました。

Monster Energy Yamaha MotoGPチームはではあの状況の中何故2レース共にとれたのか

Ducatiの後半のペースダウンは直線でのパワーが影響としてあります。

ブレーキ、そして、タイヤの疲労が、Monster Energy Yamaha MotoGPの二人のエースは

間違いなくライディング的に、安定し今のMonster Energy Yamaha MotoGPのパアワー不足を

補うテクニックですね。

Team SUZUKI ECSTARのAlex Rins選手とJoan Mir選手も安定しています。

チーム的な安定力としてはこの2台も非常に大きな結果を2レースで残しました。

しかし、Team SUZUKI ECSTARというチームは、この後結果が振るわなくても今シーズンの

開発はそのまま続けられます。

若干の変更はあっても手は入りにくい。

そこが、1レース目の最終コーナーからの伸び

加速という部分はなかなか修正しにくい部分でしょう。

【SAS の愛が止まらない!!】

『LOVE AFFAIR 〜秘密のデート (5:19)』

41枚目のシングルになります。

TBS系木曜ドラマ『Sweet Season』

主題歌としてこの曲は使われました。

そして、私もこの曲はとても好きです。

イントロの旋律が、流れ出す湘南SOUNDを呼び出す

サザンオールスターズの真骨頂といえる曲だと思います。

不倫の持つ魅力を歌い込まれる中で

それぞれの恋の思い出がよみがえるのでしょう。

この曲はカラオケでも相当うたわれた曲です。

お試しください。

【リリース】

1998年2月11日

【収録】

VICTOR STUDIO

猫に小判STUDIO

【作詞・作曲】桑田佳祐
       
【プロデュース】サザンオールスターズ

はい、それでは この辺で ★ SAS Master Kevin ★ でした。

コメント